イメージ画像

ドライブ○のディスクはフォーマットされていません。 今すぐフォーマットしますか? とエラーメッセージが表示される場合の原因と対処法

「ドライブ○のディスクはフォーマットされていません。 今すぐフォーマットしますか?」と表示させるドライブ○はCやDなどのドライブレター名が○になります。
Vista以降では「フォーマットする必要があります」という表示になります。Windowsのフォーマットはハードディスク内のパーティションを使用するために必要なのですが、使っているものとしては、データこそが必要なはずです。そのため、例え「フォーマットしますか?」とか聞かれても、絶対にフォーマットだけはしないように注意してください。


 

突然に「ドライブ○のディスクはフォーマットされていません。 今すぐフォーマットしますか?→「yes」or「no」」
とかWindows Vista以降のOSの場合は「フォーマットする必要があります」という表示がでることがあります。
この「フォーマット【format】」とはディスクの区画整理をしたり番地を付けたりする作業をフォーマット
といいます。

ハードデスク等の記憶する領域をいくつかに分割し「あの区画」にはあのデーターを「この区画」には此のデーターを保存したかを整理するための場所を用意することで「初期化」とも呼ばれる作業です。
ハードデスクをいくつかの例えば「C」「D」「E」「F」などの複数に分割することを「パーティション【partition】」するとか切るともいいます。

ハードデスクにはMBR(マスターブートレコード)と呼ばれる「ブートセクタ」があり、
「パーティション」には「PBR(パーティションブートレコード)」という「ブートセクタ」が置かれています。
パソコンがスタートすると真っ先にハードデスクのMBR(マスターブートレコード)ブートセクタ」を読んでOSを起動します。

ユーザーが「パーティションD」にあるファイルを開こうとしますとパソコンは「Dドライブの「PBR(パーティションブートレコード)のブートセクタ」を読み込んで「パーティションD」を開きます。
ところが、ドライブ○のディスクを開こうとしたときドライブ○の「PBR(パーティションブートレコード)のブートセクタ」が何らかの原因で読み取れなくなっていますと「D」ドライブは「フォーマット」されていないとパソコンは判断しますから
「ドライブ○のディスクはフォーマットされていません。 今すぐフォーマットしますか?」と問いかけてくるわけです。

この場合の対処方法ですが「フォーマット」したら保存されていた「データー」は全て消滅して仕舞いますから必ず
「no!!」をクリックしなければなりません。

どこのデータ復旧サービス業者に依頼したらよいか迷ったら!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

« Windowsのロゴマークは出た後に先に進まない場合の原因と対処法 | ホーム | Operating System not found とエラーメッセージが表示される場合の原因と対処法 »

このページの先頭へ