イメージ画像

GPT保護パーティションとは

ハードディスクのパーティションテーブル規格には現在「MBR」方式と「GPT」方式の二式が使はれています。

MBRパーティションでは、最大でも2TiB以下でないと管理できませんが、GPTパーティションでは、最大8ZiB迄もの大きな領域を管理できます。この「MBR」パーティション管理方式ではMBR【Master Boot Record】(マスターブートレコード)がハードディスクの一番前のパーティションに置かれていてパーティションの情報が記録されています。

 

パソコンの電源が入れられると真っ先にここにある4ツの情報を読み込んで「ブートローダ」プログラムが立ち上がりOSを起動するように構築されていますが最近では大容量ハードディスクや膨大な情報を常に扱はねばならなって来ていますので、パーティションテーブル規格は現在「MBR」方式と「GPT」方式の二つの方式が使われています。

MBRパーティションでは、最大でも2TiB以下でないと管理できませんが、GPTパーティションでは、最大8ZiB迄もの大きな領域を管理できます。
「MBR」パーティション管理方式ではMBR(Master Boot Record)(マスターブートレコード)がハードディスクの一番前のパーティションに置かれていてパーティションの情報が記録されています。

パソコンの電源が入れられると真っ先にここにある4ツの情報を読み込んで「ブートローダ」プログラムが立ち上がりOSを起動するように構築されていますが最近では管理領域が十分とは」言えないだけでなく複数タスクの環境での利用は考慮されていません。

これらの欠点を乗り越えるべく開発されたのが「GTP(GUID Partition Table、GPT)」パーティション管理方式で非常に拡張性に富んだインターフェイスです。

所がWindous32ビット版のOSは2TiB以上の容量のディスク、とGUIDパーティションは扱えません
管理領域が十分とは言えないだけでなく複数タスクの環境での利用は考慮されていません。

これらの欠点を乗り越えるべく開発されたのが「GTP(GUID Partition Table、GPT)」パーティション管理方式で非常に拡張性に富んだインターフェイスです。

但し、Windous32ビット版のOSは2TiB以上の容量のディスク、とGUIDパーティションは扱えません

どこのデータ復旧サービス業者に依頼したらよいか迷ったら!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

« DISK BOOT FAILURE INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTERの原因と対処法 | ホーム | ハードディスクの故障と症状にはどのようなものがあるか? »

このページの先頭へ