オントラックの評判はどう?ワイイーデータの感想やあまり良くない口コミはあるの?

データ119

データ復旧サービスをしてくれる企業の中で唯一の上場企業でもあるワイイーデータの「オントラック」。老舗のデータ復旧専門サービス会社なのですが、ワイイーデータという会社名よりも、この通称の「オントラック」という名称で一般ユーザーの間では浸透しています。

技術力にも定評で個人情報の管理も厳しい会社なのでパソコン初心者の個人から上場企業のユーザーでも幅広く安心して利用できる会社です。

もちろん、担当者によっては専門用語がやたらと多くて分かりにくいと感じたり、データ復旧してやると高圧的に感じる人もいます。そこらへんは他社も同様ですね。

他社に見積もりを依頼したら10万円以上と大幅に安い金額が出たためキャンセルしたお客さんもいるようです。それでも人気があるのは、長年の信用力と技術力が評価されている証です。まさにブランド力といって良いでしょう。

ワイイーデータが運営するオントラックの評判

  1. データ復旧業界で唯一の上場企業が運営する会社と聞き、安心して復旧を依頼することが出来ました。
  2. 男性の担当者さんが応対してくれたのですが、個人の利用者はあまり歓迎されていない印象でした。結局、他社に復旧を依頼しました。
  3. 評判が良かったので、調査見積もりを依頼しましたが、残念ながら会社の予算を越えており、他社でデータの復元をしてもらいました。
  4. 初期調査が無料の時と、無料じゃない時があって、タイミングや時期によって変わるので、ちょっと分かりづらかったです。
  5. 他社でのハードディスクの開封作業がある場合、調査が有料になります。そのため他社利用後にオントラックを利用する可能性がある場合には、事前に開封作業をするかどうか、必ず確認しておくことをおススメします。
  6. これまで、数年に1度、職場のパソコンのデータ復旧を依頼しましたが、通常の企業と同じように9時?5時の社員が必ずいる時間に問い合わせをすることをおススメします。

オントラックは幅広いユーザーにおススメできる老舗

一般のユーザーや特に初心者がパソコンのトラブルを解決するにはかなりの知識がないとなかなか難しいものがあります。

特にパソコンやWindowsの操作が遅くなったり突然フリーズしたり、USBメモリが読み取れなくてデータが「表示しない」、「データをうっかり消去」などのトラブルには対応できません。

大事な資料や家族の思い出の写真など諦めきれないデータの復旧にはやはり専門の業者に依頼することがベストです。

しかし、個人でデータ復旧の専門業者に依頼することはなかなか敷居が高いイメージがあります。

特に料金面で解りにくい会社が多いのもデータ復旧サービス業界が敷居の高い理由の一つです。

例えばモーターの故障などの物理障害などが原因でパソコンが故障した場合の復旧金額は相場で30万円から40万円かかる場合があります。

一般的にデータ復旧専門会社に依頼するときは最初に症状を確認してからある程度の見積もりをしてくれる会社が多いです。

さらに、データ復旧専門サービスに依頼するのは法人や企業関係者が多いため個人ユーザーの間では普段、あまり馴染みのないサービスなので業者選びで迷う人が多くいます。

その点、ワイイーデータの「オントラック」は復旧費用の問題は多少ありますが、幅広い方々にオススメできる老舗のデータ復旧業者です。

ワイイーデータの「オントラック」の総合評価・まとめ

  1. データ復旧の技術力は間違いなく日本トップクラス
  2. パソコンの黎明期から日本のデータを復旧し続けてきた老舗
  3. データ復旧料金も日本トップなのが珠に瑕か
  4. 担当者によって当たり外れがあるという噂があるも、そこら変は他社も同様
  5. 個人の利用者はあまり歓迎されていないイメージを持つ利用者もいるが個人ユーザー向け料金はリーズナブルなのでオススメ。

コメントは受け付けていません。