落としてしまったパソコンや外付けハードディスク!データは復元可能?

ハードディスクのクラッシュ

パソコンの故障には主に物理的なトラブルと論理的なトラブルの2つに分けられます。フォルダやファイルが開かなくなったり消去したなど、に関してトラブルが起きた場合は論理的な障害と呼んでいます。

一方ハードディスク内部の部品などが破損したり故障することを物理的障害といいます。

なので「論理的な障害」と「物理的な障害」では対処方法もかなり違ってきます。論理的な障害の場合はある程度パソコンに知識がある人や復旧ソフトなら解決できることが多いです。

しかし、物理的な障害で起きたトラブルの解決方法は一般の人にはなかなか難しいものがあります

 

専門のデータ復旧業者でも復元不可能な障害とは?

特に・・・ハードディスに関してはデリケートなところだけに細心の注意が要求されます。

例えば外付けのハードディスクをうっかりして机から床に落としてしまった場合、外見上は傷を確認することはなくても内部のモーターやヘッドが破損していることがあります。復旧の可能性も電源を入れていた状態と電源を入れていない状態では随分違ってきます。

仮に外付けのハードディスクを電源を入れていない状態で落下した場合はモーター部分やヘッドが故障しても復旧の確率は比較的高い傾向があります。

しかし、電源が入っていた状態で落下した場合はモーターの軸はもちろん、読み書きをおこなっているヘッドや記録するためのプラッターまで損傷している可能性がでてきます。このプラッターがスクラッチ損傷してしまうとデータ復旧は難しくなります。擦り傷、引っ掻き傷が入ってしまうと専門のデータ復旧業者でも、復元不可能になります。

関連記事

ヘッドやモーターの故障の修復は設備が必要

尚、外付けのハードディスクは最近では2TBや3TBなど大容量のものが主流になっています。そのため、企業や会社はもちろん医療機関でも莫大なデータを保存している為、ハードディスクの破損は死活問題になりかねません。

 

というのも重大な物理障害の場合は購入先の家電量販店のサポートサービスでも対応してくれません。そもそも物理障害でなくても、データの保証はメーカーも販売店もしてもらえません。また重度の物理障害の復旧環境には埃や静電気を予防できるクリーンルームが整った設備が必要になってきます。

 

電源を入れても「カチン・カチン」「ジィー・ジィー」などの機械音が聞こえて来る場合はヘッドのトラブルが原因と考えられます。この状態で何度も電源を入れ直してしまうと症状は悪化する一方です。そのため、できるだけ現状のままで専門の復旧会社に相談することをオススメします。

 

物理的障害?「ジージー」「カッツン・カッツン」の異常音が発生

 

最近の電化製品はコンピュータ化されて寿命も一昔前に比べると耐久年数が短くなった感じがしませんか?。パソコンも例外ではありません。パソコンにトラブルが起きた場合、一般ユーザーには解決することは難しくなってきています。

特にパソコンに内蔵されているHDDやUSBで接続しているHDDの外付けタイプでも一旦トラブルが起きてしまうと対処方法は一層難しいものになります。

例えば電源を入れた途端に「カツン・カツン」「ジージー」「カッツン・カッツン」などの異常な音が出てきたりデータを開こうとするたびに異常な音が出る場合があります。この異常な音の原因としてヘッドの物理的障害が考えられます。

壊れやすいパーツ

とくにHDDの中のパーツの損傷やモーターの故障・基盤のエラーや傷などがプラッターにあると異常な機械音が発生する場合が多くなります。最も物理的障害の原因として考えられることはUSBで接続している外付けのHDDを不注意で落下させたり衝撃を加えた場合にモーターやヘッドが破損したり故障することがあります。

  1. ヘッド(データを読み書きする)
  2. モーター・モーターの軸受け
  3. 基盤(制御)
  4. プラッタ(記録面)

また外部的な損傷の場合は、購入してから間もない時期からでも異常な音や機械音がでてしまうケースもあります。外部障害以外でもHDD自体が古くなると故障している可能性があります。実はHDDのトラブルは一般的に3年から4年以上たつと頻繁に起こると言われています。冷蔵庫や洗濯機・エアコンなどの家電製品が7年も経つとそろそろ故障が目立ってきます。

近年、益々増えるデータ消失事故

しかし、パソコンのハードディスクドライブの場合は最近大容量化で精密度が高まってきています。そのため、少しの衝撃やアクシデントに見舞われる可能性が以前と比べると頻度が高くなってきました。

特にパソコンのトラブルが起きてしまうと大容量のデータや資料・画像などの保存が難しくなる場合があります。毎日当たり前のようにパソコンで作業していても購入してから3年以上経ったHDDはそろそろ突然、トラブルが発生すると思ったほうが良さそうです。

またトラブルの被害を最小限に防ぐためにも、日頃からのバックアップをオススメします。最悪、「カッツン・カッツン」、「ジー・ジー・ジー」とか「カッタン・カッタン」という聞きなれない異音が発生した場合には、速やかに電源を切り、出来る限り、通電せずにデータ復元専門業者に依頼することをおススメします。

コメントは受け付けていません。