USB外付けハードディスクが故障!どうしたら良い!?

バッファロー外付けHDD

カツンカツン・ジージーなど今まで聞いたことがない異音が発生

内蔵型ハードディスクタイプのパソコンと、USB接続タイプの外付けハードディスクの、どちらであっても、電源を入れた時に、今までに聞いたことのないような、異音が発生することがあります。

主に、カツンカツンといった音やジージーと鳴る音でり、電源を入れた途端に発生するケース、そしてデータにアクセスをすることで、聞かれるケースもあります。

また、音の大きさも、ものすごく大きな音が鳴り続ける場合や、最初に数回鳴っただけで、その後はピタリと止まってしまう場合もあるのです。

これは、ハードディスクの中のパーツであるヘッドが壊れていることが原因となっている場合が多く、このヘッドの故障は、代表的な物理障害の一つです。

ところでハードディスクの寿命はどれくらいでしょうか?

関連記事

ハードディスクの寿命は?

物理障害には他にも、モーター故障や基盤エラー、ディスクの記録面が傷付いて情報を読み取れなくなる、プラッター損傷などがあります。

また、人為的な物理障害も多く、ノートパソコンや、外付けハードディスクを落としてしまったりして、モーターやヘッドが壊れてしまうこともあります。

こういったことから、ハードディスクの寿命については、一概に言うことはできませんが、通常の使い方をしていても、およそ3年を経過する頃には、故障するリスクが急速に高まります。

ペットがいる家は要注意

ハードディスクはある日突然に寿命となるケースがあります。それは、USB接続して使う外付けHDDなどを落としてしまったケースなどです。2.5インチタイプの外付けハードディスクはポータブルタイプとして持ち運びできて人気ですが、逆に落としてしまうことが多くなります。それは、例えBUFFALO(バッファロー)製やIO DATA(アイオーデータ)製、LOGITECH(ロジテック)製などでも落としてしまえば同じです。

また、2.5インチタイプの外付けハードディスクだけではなく、3.5インチの外付けハードディスクでも油断は出来ません!特に、猫や犬などのペットを家で飼っている方は注意が必要です。というのも、このペットによるパソコントラブルも結構良くあるからです。

猫が3.5インチの外付けハードディスクを机の上から落としてしまったという方は年間で結構な人数の人が経験しているからです。

モーターが回転している感じがしない

ハードディスクは落とすと、多くのケースでモーターやモーターの軸受け、データの読み書きを行うヘッドが故障するケースがほとんどです。問題なのは、電源が入っている状態で落として衝撃を加えると、プラッターの記録面そのものがスクラッチでデータ復旧の専門業者でもデータを復旧することが出来なくなるケースがあることです。

そのため、通電は必要最低限にすることが必要です。確認のために1回?3回程度は仕方がないかもしれませんが、それ以上は復旧することが完全に出来なくなる可能性が高いため、通電しないほうが安全です。

HDDの大容量化にともない被害も拡大

特に、ここ最近のハードディスクは容量も増え、これまで以上の精密機械となっていることで、ほんの些細なトラブルにも、ダメージを受けやすくなっているのです。

ハードディスクの製造メーカーにはSEAGATE(シーゲイト)、WESTERN DIGITAL(ウェスタンデジタル)、SAMSUNG(サムスン)、TOSHIBA(東芝)製などがありますが、どこのメーカーでも、データ保存容量は年々大型化しているため、故障した際の精神的なダメージは相当です。

他の電化製品のように、10年近くの寿命があると考えるのは大きな間違いないかもしれません。

もしもアナタの家のパソコンが、使用開始から3年以上が経過していたとしたなら、早急にバックアップを取って、新しいハードディスクに交換した方が良いでしょう。

人為的な2次災害とならないために

また、今の時点で既に異音が発生しているようならば、内部のデータの生存が危ぶまれますので、そのまま何もせずに、まずは一度データ復旧の専門業者まで相談すると良いでしょう。

とくに物理障害の場合では、下手にいじると、より悪化してしまうため、大切なデータが、二度と手元に戻らなくなってしまう恐れも出てきます。

消えてしまっても構わないような情報であったり、すでにキチンとバックアップを取っているようなケースなら、さほど問題はないのでしょうが、大切な家族の写真や子供の成長記録のように、思い出に関するデータが消えてしまうと大変です。

そのためパソコンから、カツンカツン・ジージーといった音が聞かれるようならば、すぐさま電源を落として、データ復元会社に委ねることをオススメします。

コメントは受け付けていません。