データピット

今から17年程前にデータ復旧サービス会社が日本全国で数社しかなかった頃からおこなっているのがデータピットドットコムです。

パソコンや外付けハードディスクを始め、バッファロー製のリンクステーションやテラステーション、USBメモリーなどが一般化し、保存データ容量が増えた分、データの消失被害も大きくなっています。

数多くあるデータ復旧会社の中でも、初期調査見積り無料というサービスを業界でいち早く取り入れたのも、このデータピットドットコムです。

またこれまでの実績、技術に対しての料金もバランスがよく個人から法人まで利用しやすいのが特徴です。事実、わたしは17年前からデータピットのデータ復元サービスを利用しつづけています。

もちろん、事前の電話やメールでの問合せに対しても丁寧でサポートがしっかりとしており、丁寧です。

特徴の比較

データ復旧率が高い

これまで会社で利用しているパソコンやサーバー、外付けハードディスク、各種メモリーなど色々利用させていただきましたが、多くのデータ復旧に成功しています。おおよそ過去の復旧率は70%程度。機械的な物理障害や重度の論理障害も含めての利用なのでかなり良い方だと思います。

中にはプラッター記録面上にスクラッチ損傷したHDDでは復旧できないケースがありましたが、物理障害でも多くのケースで復旧成功しました。またテラステーションのRAID5で2台のハードディスクに物理障害が発生した故障も復旧してもらえました。因みに他社では税込110万円の見積もりでしたが、データピットでは、それよりも数十万円も安く復元してもらえたので技術力と復旧費用、信頼度ともに高いと思います。
データピットの公式ページ

カスタマーサポートの丁寧さがポイントの1つ

また一度、外付けハードディスクを依頼した際、「USBケーブルが入っていない」と思いデータピットドットコムのカスタマーサポートに電話で問い合わせたことがありました。

スグに確認をしてくれたのですが、わたしが頼んだ際に同梱した「USBケーブル」はないとの返事でした。

お詫びとして「新品のUSBケーブル」を後日、郵送してくれるとのことでしたが、実は問い合わせた後、「ACアダプター」と一緒に返却された箱の中で見つかったのです・・・。実はわたしの勘違いだったんです・・・。良く確認すればよかったと反省したのですが・・・。

分かった翌日にメールで連絡したのですが、すでに「新品のUSBケーブル」を発送済みとのでした。

このような問い合わせに対してもスピーディーな対応に感服しました。

悪徳のデータ復旧業者に騙さるまえに

料金が安いことも重要ではありますが、何かトラブルが生じた時に依頼をお願いする会社は、信頼できる会社にした方が絶対にいいと思います。

いくら安くても信頼できない会社に依頼をしてしまうと後々になって必ず後悔する時がきます。データ復旧業者の中には、住宅のリフォーム業者同様にあまり評判の良くない業者も多数、存在します。見積額がクルクルと変わる業者や、一度、依頼するとキャンセルしても、返却してくれない業者。さらには、成果報酬という名のもとに、1ファイルしか復旧できなくなくても、成果報酬基本料10万円を請求してくる業者など様々です。

その点、データピットドットコムには現在までの数千台の会社で使用しているパソコンや、サーバー、ハードディスクの復元を依頼していますが信頼度、安心感が違います。やはり料金だけではなく顧客対応やサポート力に満足しているからです。

というのも、これまで何度か、他社のデータ復旧サービス会社で見積もりを頼んだこともありました。その際、40万円とか100万円程度かかると診断された物理障害のハードディスクでもデータピットドットコムでは多くのケースで半額または半額以下の20万円程度で復旧してもらえたケースが数多くあります。

これまで依頼したメディアの中には復元できないデータもありましたが、最初に依頼するデータ復旧サービス会社は価格、サービス、技術力、サポート力などすべての項目でバランスの良いデータピットドットコムに一度、相談してみると良いでしょう。逆にデータピットで駄目なら諦めるしかないかもしれません。

しかも今ならキャンペーン期間中でさらにお得かも!
データピットの公式ページ